おとぎ話の建築競争『グリムフォレスト』日本語版、9月26日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

thegrimmforestJ.jpgアークライトゲームズは9月26日、『グリムフォレスト ~三匹の子ぶたの建物競争!~(The Grimm Forest)』を発売する。ゲームデザイン・T.アイズナー、イラスト・N.アデルマン&L.コセッテ&D.フォレスト、2~4人用、13歳以上、40~60分、6500円(税別)。
オリジナルはドルイド・シティ・ゲームズ(アメリカ)からキックスターターを経て2018年に発売された。3匹の子ぶたの子孫たちが、王様のために建築競争を繰り広げる。
舞台はおとぎ話の住人たちが棲むグリムフォレスト(おとぎの森)。王様が新たなお抱え建築士を決めることを国じゅうに告知し、建築競争を開催した。プレイヤーはシンデレラ、ピノキオ、ロビンフッドといった住人の力を借りながら、それぞれ優勝を目指す。
同時アクション選択でさまざまな場所に移動し、建築資材を集める。ほかのプレイヤーと行き先がかぶると資材を分けなければいけなくなるので、読みの力が試される。ここで寓話カードをプレイすることでオオカミなどのモンスターを召喚し、ほかのプレイヤーを妨害することもできる。
収集フェイズが終わったら建築フェイズで、集めた資材でわらの家と木の家とレンガの家を建てる。壁を作ると森の仲間が加わり、さまざまな特殊能力が得られる。先に3軒の家をすべて完成させたプレイヤーの勝利。
テーマと裏腹にシビアな大人向けゲーム。家は土台・壁・屋根の3つのユニットからなり、またモンスターのフィギュアも同梱。おとぎ話の世界に浸ってゲームが楽しめる。
内容物:採集ボード 4枚、プレイヤーボード 4枚、採集カード 16枚、早見表カード 4枚、寓話カード 58枚、おともだちカード 25枚、資材トークン(小) 50個、資材トークン(大) 15個、1軒目ボーナストークン 3個、ブタのコマ 4個、モンスターのコマ 6個、家ユニット 45個、親マーカー 1個、リーガル王子ダイス 1個、ルール説明書 1冊、プロモカード 6枚
thegrimmforestJ2.jpg
(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です