Posted in

ナンジャモンジャ(Toddles-Bobbles)

前からそんな名前だったような気がする不思議 頭と手足だけの謎の生物”ナンジャモンジャ”族がめくられるたびに思いつきで名前を付け、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶゲーム。ロシアで発売されていたものを今年すごろくやが日本語版にした。4歳から遊べるが、大人だけで遊ぶとど…

Posted in 国内ニュース

第2回信州ボードゲームフリマ、9月17日開催

9月17日(土)、長野・塩尻の市民交流センター「えんぱーく」にて、2016信州ボードゲームフリマ&おやこでボードゲーム体験会が行われる。JR篠ノ井線塩尻駅徒歩約8分、10:30(フリーマーケットは11:30)~16:00、入場無料。 一昨年の「長野県ボードゲームフリーマーケット」に続いて2年連続開催…

Posted in  国産

バハムートゲート(Bahamut Gate)

いきなりボス戦から 強力な大型ボスを協力して倒すダイスゲーム。ゲームマーケット2016春において、かぼへるから発売された。ビット絵のキャラクターたちが、RPG世代を直撃する。 今回のボスモンスターが、八角形タイルで表され、それを取り囲むように騎士、ドワーフ、エルフ、巨人、魔法使いといったプレイヤーコ…

Posted in 国内ニュース

CEDEC2016でアナログゲーム講演、横浜

8月24~26日にパシフィコ横浜で行われるデジタルゲーム開発者のイベント「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス(CEDEC)2016」で、アナログゲーム関連の講演が行われる。 「アナログゲームが熱いって本当?~メカニクスデザインの最前線~」は、コアゲーマーがSNSを通し…

Posted in  国産

BRIっとでるワン!(John Bull’s Brexit)

痛恨のおもらし 犬のジョンブル(John Bull)ちゃんがEUから出ないように、移民受け入れの限度を予想してカードをめくるギャンブルゲーム。毎回ホットな話題を扱う北条投了氏の作品で、ホットすぎてレビューも遅れられない。 検討国プレイヤーがはじめにカードを2枚引く。カードには1~10の数字があり、2…

Posted in 日本語版リリース

アフリカ交易ゲーム『モンバサ』日本語版、9月3日発売

アークライトは9月3日、アフリカを舞台に4つの会社で利益を上げるゲーマーズゲーム『モンバサ(Mombasa)』日本語版を発売する。A.プフィスター作、2~4人用、12歳以上、75~150分、6000円(税別)。 2015年にエッガートシュピーレ(ドイツ)から発売され、ボードゲーム愛好者から高い評価を…

Posted in 日本語版リリース

大賞受賞のタイル配置ゲーム『クゥワークル』日本語版発売

OHSサプライは13日、ドイツ年間ゲーム大賞2011に輝いたタイル配置ゲーム『クゥワークル(Qwirkle)』日本語版を発売した。2~4人用、6歳以上、45分、3180円(税別)。 2006年にマインドウェア社(アメリカ)から発売され、2010年にシュミット社(ドイツ)からヨーロッパ版が発売された作…

Posted in 海外ニュース

アスモデ、カナダF2Z社の合併交渉を開始

アスモデ・グループ(フランス)は22日、F2Zエンターテインメント社(カナダ)の合併交渉を始めたことを明らかにした。数ヶ月以内に契約がまとまる見込みで、国際的な影響力をさらに強める。 F2Zエンターテインメント社は2002年に設立され、ズィーマンゲームズ、プラッドハットゲームズ、フィロソフィアのレー…

Posted in 国内ニュース

タチキタプリントで木製コマの販売開始

ボードゲーム・カードゲームの印刷を行っている「タチキタプリント」(東京都立川市)は22日、木製コマの販売サイト「駒のタチキタ」をオープンした。各色のキューブ・ディスクを1個あたり10~15円、ミープル・ポーンを1個あたり20円で販売する。 創作ボードゲームに不可欠な木製コマは輸入に頼っているのが現状…

Posted in ウェブ

ボードゲームカフェ/バー/プレイスペースリンク集

(富山砺波・カフェ シュピール) ボードゲームカフェ/バー ボードゲームカフェ ゆこる 札幌市中央区南1条西5-16プレジデント松井ビル100 地下1F/TEL:080-9971-9322 地下鉄大通駅徒歩3分 平日17:00~23:30、土日祝昼の部13:00~17:00・夜の部17:30~23:…