ルーマニア年間ゲーム大賞2014に『キャメルアップ』『ファイブトライブス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーマニアのボードゲームサイト”Jocul Anului(年間ゲーム大賞)”は今月1日、2014年のルーマニア年間ゲーム大賞を発表した。投票と審査員推薦で選ばれたノミネート作品の中から、『キャメルアップ』が入門者部門に、『ファイブトライブス』がアドバンスト部門に選ばれた。
昨年1年間にルーマニアで発売された作品からベストゲームを選ぶ賞。一昨年から2部門に分かれ、一昨年は『スターウォーズ・Xウィングミニチュアゲーム』と『ツォルキン』、昨年は『アウグストゥス』と『マデイラ』を選んでいる。入門者部門とアドバンスト部門は、ボードゲームギークの重さ評価(1軽い~6重いのユーザー評価平均)で分けている。
ノミネートは一般ユーザーの投票をネットで受け付けられ、3位までが自動でノミネート入り、4~10位から3タイトルを審査員が選んでノミネートに入れた。入門者部門は『キャメルアップ』『スターレルム』『宝石の煌き』『グローグアイランド』『ゾンビ15』『シノビ』がノミネートに入り、アドバンスト部門には『ファイブトライブス』『工房の錬金術師』『カンバン』『イスタンブール』『プラエトル』『ヴェルサイユ』がノミネートに入っている。
ノミネート作品は審査員がシステム25%、インタラクション10%、テーマ20%、コンポーネント15%、個人的な評価30%で採点し、大賞を決定した。ルーマニア語版のベストゲーム部門には『世界の七不思議』が選ばれた。
Jocul Anului:Castigatorii premiilor Jocul Anului in Romania 2014

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です