ロストレジェンド(Lost Legends)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不得意なモンスターはお願いする
ロストレジェンド
パーティを組んでモンスターを倒し、手柄を競うゲーム。倒せば経験値もポイントも入るが、強敵への無謀な挑戦は禁物。ほかのプレイヤーに押し付けてしまおう。
毎ラウンド、最初に対決するモンスターが配られるので、その強さを見て装備を行う。装備は、配られたカードから1枚ずつ選んでは残りをとなりに渡す「カードドラフト」。武器は剣、弓、魔法があり、モンスターによって与えるダメージが変わる。そのほかにダメージを減らす防具、体力を回復する呪文など。いずれもお金を払って装備しなければならない。モンスター対応だけでなく、コンボも考えて取捨選択していく。
装備が終わったらいよいよ対決だ。武器とモンスターの特性を見比べて与えるダメージが決まる。そのダメージがモンスターのライフを上回れば見事やっつけたことになり、経験値とトロフィーが入る。ライフが残っていれば反撃。こちらもモンスターの特性と装備を見比べてダメージを受ける。プレイヤーのライフが足りないと倒されてしまい、このラウンドから脱落する。後から弱いモンスターが出てくることもあるので、最初から無理をしないほうがよい。
こうして攻撃(と防御)で1手番となり、次のプレイヤーに手番が移る。モンスターを倒したプレイヤーは、次の手番に中央にある新たなモンスターと戦う。呪文などのカードは一度使うとタップされて使えなくなるし、ライフは減っていくしでどんどん戦いは厳しくなるだろう。そんな場合に備えて、タップしたカードを元に戻したり、ライフを回復する装備も揃えておいたほうがよい。中央のモンスターがいなくなったらラウンド終了。
こうして3ラウンド行うが、装備は前のラウンドからそのまま継続されるので、アップグレードするなり、新しいコンボを作って強化していくのが楽しみだ。もちろん、モンスターもどんどん強くなる。
このゲームにはプレイヤーごとに異なるキャラクターがあり、得意不得意が分かれる。経験値が増えてレベルアップするとき、最大ライフを上げるか、最大マナを上げるか、お金をもらえるか選択できるので、キャラクターに合った成長をしていこう。
3人で60分ほど。1ゲーム目は遠距離攻撃の得意なキャラクターでバシバシ弓を放ち、2ゲーム目は近距離攻撃のキャラクターで剣をアップグレードした。魔法も少し使って体力をもたせ、最後まで生き残れるようにする。序盤で運悪く倒されてしまうときつい。「そのモンスターはオレが倒すから任せて下さいよ」「いやあえて挑戦してみる!」「ほら負けたー」倒せないモンスターは倒してもらうという協力関係もあり、かといって自分が倒さないと手柄はもっていかれるというライバル関係もありで、装備とモンスターの選択が悩ましいゲームである。
Lost Legends
M.エリオット/クイーンゲームズ(2013年)
3~5人用/10歳以上/70分

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です