ニュルンベルク’15新作情報:ハンス・イム・グリュック

マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo)
S.ルキアーニ、D.タスキーニ作、2~4人用、12歳以上、90~120分。
『ツォルキン:マヤ神聖暦』のイタリア人デザイナーコンビの作品。2004年に同じタイトルで発売されたクニツィアの作品とは別物です。
1271年、マルコポーロは17歳で父と兄と中国に向かって出発しました。長く、骨の折れる旅はエルサレム、メソポタミアを通り、シルクロードに続き、1275年にクビライ・カーンの都に到着しました。プレイヤーはこの旅をたどっていきます。

エルグランデ・ビッグボックス(El Grande Big Box)
W.クラマー、R.ウルリヒ作、2~5人用、12歳以上、60~120分。
1996年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した作品の20周年記念版。スペインを舞台に領主たちが陣取りを繰り広げます。基本セットのほか、拡張セット『異端審問官と植民地』『王と参謀』『グランディッシモ』『プレイヤーエディション』が全て入っており、さらに追加のコンポーネントや記念版の拡張も付いています。
カルカソンヌ・スターウォーズ版(Carcassonne – Star Wars Edition)
K.J.ヴレーデ作。
カルカソンヌが有名映画とタイアップして、舞台を宇宙に移します。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です