関西ゲームトークVol.2、11月22日大阪日本橋にて

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西で活躍するボードゲームデザイナーたちが集う「関西ゲームトークVol.2」が11月22日(土)、大阪のロフトプラスワンWEST(日本橋駅徒歩6分)にて行われる。12~16時。前売券1500円はイープラスで発売中。当日2000円、要1オーダー500円以上。
8月に行われたトークライブの第2弾。前回はボードゲームポッドキャストのパーソナリティーによるものだったが、今回はゲームマーケットで創作ゲームを発表しているデザイナーが出演。「ボードゲーム製作者ならではのボードゲームの話」という副題であれやこれやと語り合う。前回のゲストだった第1研究員カワサキ氏(ボードゲーム研究室!)が司会を務め、朝戸一聖(TANSANFABRIK)、灰原ちんたろう(賽苑)、北条投了(チキンダイスゲームズ)、宮野華也(MoBGAMES)、ゆお(こっち屋)の各氏がゲストとして登場する。
テーマは私のゲームの作り方、いいゲームルールわるいゲームルール、いいアートワークわるいアートワーク、ボードゲームのテーマの話、ゲーム制作一体いくらかかるのか?!、ボードゲームの宣伝方法、人とゲームの適切な立ち位置、次はどんなゲームを作りたいかの8つ。ゲームマーケットのこぼれ話も聴けそうだ。
イープラス:関西ゲームトークVol.2

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です