『クトゥルフの呼び声 フラックス』日本語版、1月中旬発売

クトゥルフの呼び声フラックスホビージャパンは1月中旬、パーティカードゲーム『フラックス』のゲームシステムとホラー小説『クトゥルフの呼び声』の世界観を融合した『クトゥルフの呼び声 フラックス(Cthulhu Fluxx)』日本語版を発売する。2~6人用、13歳以上、10~40分、2100円。
ルール説明がほとんど不要で、プレイするカードによって勝利条件や、手札枚数などのルールが変化し続けるカードゲーム。2005年にホビージャパンから日本語版が発売されていたが、このたびクトゥルフファンもニンマリの原作テイストも満載で蘇る。
オリジナルはルーニー・ラボ(アメリカ)が2012年に発売したもので、ペガサスシュピーレによるドイツ語版と同じタイミングで日本語版が制作された。100枚のカードにはクトゥルフの世界が凝縮してつめ込まれている。
クトゥルフの呼び声フラックス(コンポーネント)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です