シュピール’13新作情報:チェコゲームズ出版

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ツォルキン』で勢いに乗るチェコの出版社です。新作1タイトルのほかは、全て拡張セットです。
タシュカラータシュカラー:伝説のアリーナ(Tash-Kalar: Arena of Legends)
V.フヴァチル作、2~4人用、8歳以上、30~45分。
魔法の国でモンスターを召喚して戦うゲーム。ボードにコマを配置し、手札のパターンを作ったらモンスターを召喚できます。召喚されたモンスターはさまざまな特殊能力を発揮して敵軍を攻撃します。ジャイアントは隣り合うコマを破壊し、騎士は敵をすり抜け、将軍は以前に配置したコマを移動して戦わせ、魔女は敵を寝返らせます。使ったモンスターはコマとなり、次のパターンを作るのに利用します。種族ごとにデッキがあり、そのほかにドラゴンなど強力な伝説のモンスターデッキがあります。得点を競うスタンダードモードと、聴衆を喜ばせる乱戦モードの2つがあります。
タシュカラー(カード1)タシュカラー(カード2)
ツォルキン拡張ツォルキン・マヤ神聖暦:種族と預言者たち(Tzolk’in: The Mayan Calendar – Tribes & Prophecies)
S.ルキアーニ、D.タスキーニ作、2~5人用、13歳以上、30~75分。
『ツォルキン:マヤ神聖暦』の拡張セット。プレイヤーは13の種族から1つを担当し、それぞれユニークな特殊能力を使えるようになります。また13の預言者から3人が登場し、預言を満たすことができればボーナスが入ります(満たせなければペナルティーもあります)。新しい建物のほか、プレイヤーのコマセットが1人分追加となり、5人でも遊べます。
ツォルキン拡張(種族)
おかしな遺言拡張おかしな遺言:クビになりそう(Last Will: Getting Sacked)
V.スーヒィ作、2~5人用、13歳以上、30~75分。
まもなくアークライト社から日本語版が発売される『おかしな遺言』の拡張セット。お金を最初に使い果たした者に遺産を与えるというおじさんの遺言に、新たな条項が見つかりました。それは会社をクビになること。職に就いている人に遺産は与えられません。仕事カードにリストアップされたことを消化することで降格されます。こうして上司の我慢の限界を超えて、クビになることを目指すのです。そのほかに計画ボードがあり、ランダムに選ぶ計画タイルによってさまざまな展開が楽しめます。
ギャラクシートラッカー:最新モデル(Galaxy Trucker: Latest Models)
リアルタイムで宇宙船を組み立てるボードゲームの拡張セット。さまざまな方向から飛来する隕石に対応する宇宙船を作ります。
ダンジョンペッツ:闇の路地(Dungeon Petz: Dark Alleys)
モンスターのペットを飼うボードゲームの拡張セット。闇の路地から不法労働者や闇市場のペットを手に入れます。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です