シュピール’13新作情報:コスモス

このエントリーをはてなブックマークに追加

『アンドールの伝説』がドイツ年間エキスパートゲーム大賞に選ばれたコスモス社は、ゲーマー向けからキャラクターものまで、18タイトルのラインナップで臨みます。

ノーティカスノーティカス(Nauticus)
W.クラマー&M.キースリング作、2~4人用、12歳以上、60~90分。
船を建造し、品物を搬送するボードゲーム。船は船倉とマストタイルを組み合わせ、いろいろな大きさのものを作ることができます。大きい船ほど、作るのに手間がかかりますが、できあがればたくさんの品物を運ぶことができます。アクションの選択は、全員共通のアクションションリングで行うのが特徴で、これにより手番の交替がスムーズにできます。

ノーティカス(コンポーネント)

カシュガルカシュガル:シルクロードの商人(Kashgar: Händler der Seidenstraße)
G.ヘヒト作、2~4人用、12歳以上、45分。
ドイツでは珍しいデッキ構築のカードゲーム。プレイヤーはシルクロードの商人となって、スパイスを交易します。各自3つの山札(部族)をもっており、手番にはその山札の一番上のカードだけ取ることができます。使わなかったカードは山札の下へ。部族の組み合わせで交易の可能性を広げ、たくさんの交易を達成した人が勝者です。

ホビット:スマウグの荒らし場(Der Hobbit – Smaugs Einoede)
A.シュミット作、2~4人用、10歳以上、60分。
年末に公開される映画『ホビット』の第2部に基づくボードゲーム。ドラゴンのスマウグが一行の行く手を阻みます。協力して難所を乗り切り、山にたどり着くことはできるでしょうか? 画像は後日公開されることになっています。

アンドール拡張アンドールの伝説:星の盾(Die Legenden von Andor – Der Sternenschild)
M.メンツェル作、2~4人用、10歳以上、60~90分。
ドラゴン退治の後、勇者たちは伝説の盾を探す旅に出ます。伝説の盾が、悪の陣営の手に渡る前に、取り戻さなければなりません。おまけに飢えた狼が行く手に現れます。しかし、うまく手なずければ、悪の陣営と戦うときに信頼できる仲間となってくれるでしょう。

ウィーンカタンウィーン・カタン(Wien Catan)
K.トイバー作、3~4人用、10歳以上、75分。
ドイツカタン(2008年)、バーデン・ヴュルテンブルクカタン(2012年)に続く限定のご当地カタン。今回はオーストリアのウィーンのマップを開拓します。街道を建設するだけでなく、巨大観覧車やシュテファン大聖堂などの観光名所を建設したり、発展カードでウィーンの有名人を手に入れたりします。

カタンの開拓者たち:冒険者と海賊5-6人用(Die Siedler von Catan – Entdecker & Piraten Ergänzung fuer 5/6 Spieler)
K.トイバー作、5~6人用、12歳以上、120~150分。
まもなく日本語版が発売されるシナリオを5~6人でも遊べるようにする拡張セットです。

研究室はもっとカオス笑ってはいけない:研究室はもっとカオス(Nichtlustig – Noch Mehr Labor Chaos)
I.デコニング作、3~6人用、8歳以上、20分。
めちゃくちゃな効果のカードを使って、手札を早くなくすカードゲーム。『研究室はカオス』の続編で、組み合わせて遊ぶことも、単体で遊ぶこともできます。

マンノ・モンスターマンノ・モンスター(Manno Monster)
M.トイブナー作、2~4人用、8歳以上、25分。
「赤のモンスターが2匹、青のモンスターは1匹以上、黄色のモンスターは赤のモンスターより多い」などのお題に合うように、同時プレイで手持ちの15枚のモンスターチップをいち早く揃えるゲーム。できあがったら砂時計をひっくり返し、落ちる前にできた人にも得点があります。難易度が6段階用意されていて、初心者から経験者まで楽しめるようになっています。

わあ、ママグレッグの日記:わあ、ママ(Gregs Tagesbuch – Heissa Mama!)
J.キンニー作、2~6人用、7歳以上、20分。
各自に配られたカードを見て、全体で何がいくつあるかを言います。数は好きなだけ増やすことができますが、ダウトされたら全員のカードを公開して、正しかったほうがカードを手に入れます。


マダガスカルのペンギン:完全に捕まった!(Die Pinguine aus Madagaskar – Voll Erwischt!)
I.ブラント&M.ブラント作、2~4人用、7歳以上、15分。
動物園のペンギンたちが雪合戦をします。ダイスでカードの目を出せないと、雪玉にあたってしまいます。しかし休んではいられません。次の雪玉がもう飛んできているのですから!

3つのクエスチョン3つのクエスチョンとファイヤーダイヤモンド(Die Drei ??? und der Feuerdiamant)
R.クニツィア作、2~4人用、8歳以上、60分。
協力して事件を解決します。容疑者カード、手がかり、危険カード、アリバイカード、危険チップ、パワーチップを使って、時間内に事件を解決しなければなりません。危険が一定以上になると全員の敗北となります。ゲーム事に設定が変わるので違う展開を楽しめます。またiPadと連動しており、効果音やエフェクト、追加ルールをダウンロードすることができます。

3つのクエスチョン(コンポーネント)

何が何:大クイズ(Was ist Was: Das grosse Quiz – Play it Smart)
作者不明、2~4人用、8歳以上、30分。
一番人口が多いのはどの国か、飛べないのはどの鳥か、電話とラジオはどちらが先に発明されたか・・・さまざまなジャンルのクイズに答えてコインを集めるクイズゲームです。iPadと連動して、写真や絵や音のクイズを楽しむこともできます。

ターボ:カーブをえぐれ!(Turbo – Kratz die Kurve!)
作者不明、2~4人用、4歳以上、15分。
サイコロを使った双六のレースゲーム。オイル溜まりに注意して進みましょう。賞金のコインを最初に8枚集めた人が勝者です。

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:地下の狩り(Teenage Mutant Ninja Turtles – Jagd im Untergrund)
作者不明、2~4人用、6歳以上、20分。
スーパーヒーローコミックの主人公たちが、地下水路をわたって友だちのエイプリルを助けるレースゲームです。

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ:ピザパーティー(Teenage Mutant Ninja Turtles – Pizza Party)
作者不明、2~4人用、6歳以上、15分。
悪人や招かれざる客のカードをすばやく叩いて、手札をいち早くなくすことを目指すカードゲームです。

ザ・ウォーキング・デッド:ボードゲーム(The Walking Dead – Das Spiel)
C.ジョーンズ作、1~4人用、16歳以上、45分。
ゾンビの人気テレビ番組に基づくゲーム。2011年にクリプトゾイク・エンターテイメント社から発売されたもののドイツ語版です。食料、武器、移動手段、仲間を確保して生き残ることを目指します。仲間がゾンビに襲われると、ゾンビになって襲ってくるので注意が必要です。

インドアカーリング(Indoor Curling)
2~8人用、7歳以上、20分。
1.2メートルの距離でボールの入ったコマを交互に投げ入れます。

ラビッズ:ファミリーパーティーゲーム(Rabbids – Das Familien-Partyspiel)
ビデオゲームのキャラクターが登場するゲーム。2分以下のミニゲームが60タイトル以上入っており、手先の器用さ、思考力、スピード、運を競います。

ラビッズ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です