オリジンズ賞2013に『ウォーターディープの支配者たち』ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジンズ賞アドベンチャーゲーミング・アーツ&デザイン・アカデミー(The Academy of Adventure Gaming Arts and Design)はアメリカ・ゲームメーカー連盟(GAMA)は15日、アメリカのオハイオ州コロンバスにて開かれたオリジンズ・ゲームショーにて、第39回となるオリジンズ賞を発表した。

3月のトレードショーでボードゲーム小売業者の投票によって選ばれたノミネート作品が4月に発表され、その中から一般投票によって各部門の大賞が選ばれている。今年はRPG、RPGサプリメント、ボードゲーム、TCG、カードゲーム、ファミリー・パーティ・キッズ、アクセサリ、ミニチュア、歴史ミニチュア、歴史ミニチュアサプリメント、歴史、書籍、ミニチュアフィギュアライン、ミニチュアフィギュアの14部門。

ボードゲーム部門で大賞に選ばれたのは『ウォーターディープの支配者たち(Lords of Waterdeep)』。TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の世界観に基づくボードゲームデ、冒険者にクエストを達成させて、ウォーターディープという都市での影響力を高める。『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のボードゲームが大賞に選ばれるのは、『キャッスル・レイヴンロフト』『ネラスの戦い』に続いて3年連続。

カードゲーム部門ではM.ウォレスの『ドクター・フーカードゲーム』、ファミリー・パーティ・キッズ部門では『クォーリアーズ!』が大賞に選ばれた。

【第39回オリジンズ賞】(ボードゲーム関連のみ)
ボードゲーム部門
大賞:ウォーターディープの支配者たち(Lords of Waterdeep / P.リー、R.トンプソン / ウィザーズ・オブ・ザ・コースト)
ノミネート:ホット・ロッド・クリープス(Hot Rod Creeps)、キングダムビルダー(Kingdom Builder)、メイジナイト(Mage Knight)、メイジウォーズ(Mage Wars)
カードゲーム部門
大賞:ドクターフー・カードゲーム(Doctor Who the Card Game / M.ウォレス / キュービクル7エンターテインメント、ツリーフロッグ)
ノミネート:レジェンダリー(Legendary)、ロック&キー(Locke & Key)、ペニーアーケード(Penny Arcade: Rumble in R’lyeh)、スマッシュアップ(Smash Up)
ファミリー・パーティ・キッズ部門
大賞:クォーリアーズ!(Quarriors! / M.エリオット、E.M.ラング / ウィズキッズゲームズ)
ノミネート:カタンジュニア(Catan Junior)、エスケープ(Escape: The Curse of the Temple)、ラブレター(Love Letter)、ワンス・アポン・ア・タイム第3版(Once Upon A Time 3rd Edition)

The Game Manufacturers Association:Origins Awards
Amazon.co.jp:ウォーターディープの支配者たち(Lords of Waterdeep)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です