第10回ドロッセルマイヤーズ・ワークショップ、4月7日

東京・中野のボードゲーム専門店ドロッセルマイヤーズは4月7日(日)、第10回ワークショプを開催する。今回は記念企画として、参加者でボードゲームをつくるほか、数百人でプレイできる『超・嘘つき村の人狼』のテストプレイも行われる。中野サンプラザにて13~20時、3500円。現在、参加者募集中。

初対面のメンバーが4時間でボードゲームをつくるというエキサイティングなワークショップが、隔月ペースで1周年を迎えた。今回は「多人数プレイゲーム」というテーマが予め発表されている。どんな作品が生まれるか楽しみだ。

記念企画の第二部としてテストプレイされる『超・嘘つき村の人狼』は、ゲームマーケット前日の人狼イベントのために用意されている作品。数百人でプレイできるオリジナルシステムを採用し、世界最大規模を目指す。このため、大きい会場でいつもより多くの参加者を募集している。

参加申込は下記リンクのメールアドレスかツイッターにて。

ドロッセルマイヤーズブログ:ドロッセルマイヤーズ・ワークショップ第10回記念企画のお知らせ

 

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です