『髑髏と薔薇:赤』発売

昨年発売されスマッシュヒットとなったフランスのブラフゲーム『髑髏と薔薇(Skull & Roses)』。人気のためしばらく品切れが続いていたが、今月1日、ホビージャパンが赤箱版を輸入販売した。3〜6人用、10歳以上、15〜45分、2,670円。単体で遊ぶことが出来、『髑髏と薔薇』(黒箱)と合わせれば12人まで遊べるようになる。
フランス年間ゲーム大賞受賞作品。手札からバラかドクロを1枚ずつ出していき、途中から安全だと思われる数字をビッドしていく。一番大きい数字をビッドした人がその枚数だけ全員のカードをめくり、ドクロを出さないでめくりきれば成功。2回成功で勝利となるが、途中でドクロをめくってしまった場合には、手札を1枚失い、なくなったら脱落となる。
ルールを聞いただけでは分からないブラフとチキンレースが楽しめる作品。「黒箱」とはまた異なる、各プレイヤーの紋章のアートワークも見どころだ。
「黒箱」は現在のところ、昨年秋よりメーカー品切れのため、入荷未定となっている。
Skull & Roses

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です