ゲームマーケット2011春、出展者固まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月12日(日)に浅草で開かれるアナログゲームイベント「ゲームマーケット2011春」の出展者一覧が、ホームページで発表された。今年は昨年の123を上回る140団体がエントリーしている。
国内のボードゲームショップでは、メビウスゲームズ、すごろくや、テンデイズゲームズ、伊藤商会(プレイスペース広島)、R&Rステーション、ゲームストア・バネストなどが勢揃い。国内未紹介の輸入ゲームも数多く販売されるだろう。
国内メーカーでは、ジーピー、ホビージャパン、グランペール、遊宝洞、ワンドローなど、同人ではカワサキファクトリー、Hammer Works(OKAZU brand)、ピグフォン、カナイ製作所、King’s Court、染井吉野ゲームズ、チームきりたんぽ、遊星からのフリーキック、操られ人形館、高天原、みさき工房などが出展し、オリジナル新作を発表する。新作リストはこちらなどでまとめられているのでチェックしておこう。
昨年の参加者数は2200名。出展者数の増加で、それを上回る参加者が見込まれる。
ゲームマーケット2011春:出展ブース・ホールマップ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です