プーティン食堂(Miss Poutine)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火花散る厨房

ウェイトレスとコックに分かれて、注文と料理をスピード勝負でこなすフランスの多人数ゲーム。『ピット』のような賑やかさに、ルールの新機軸を加えている。
毎ラウンド、ウェイトレスは2名、残りが全員コックになる。ウェイトレスは注文カード、コックさんは料理カードを受け取り、手元に山札にしておく。一斉にカードをめくって同時プレイ。
ウェイトレスは、注文カードに書かれている料理をコックから集める。コックは、ウェイトレスが集めている料理カードを渡す。こうして手早くカードを受け渡しして、誰かが山札をぜんぶなくしたらラウンド終了。スピード勝負なので、1ラウンド30秒くらいしかかからない。
ポイントとしては、コックが差し出してもウェイトレスは受け取らなくてもよいというところ。コックが勝手に注文カードの上に置いてもいけない。余裕があれば、負けている人から受け取りたいところだが、そこまで余裕があるかどうか。
もうひとつのポイントは、ウェイトレス同士、コック同士で残った山札を数え、それぞれ多い人が掃除係となるところ。特に2人しかいないウェイトレスによるサシの勝負は熱い。ウェイトレスを交替して、次のラウンド。3回掃除係になった人の負け。
料理は、ハンバーガーやホットドッグのほかに「プーチンセット」というものがある。これは、カードを裏返してできるポテトフライに、グレービーソースをかけて作るもので、2枚一緒に渡さなければならない。コックは2枚しかカードをめくっておけないので、適宜ポテトフライにしてカードを循環させよう。
前日の小山遠征が響いたのか、くさのまさんの負け。ウェイトレスの注文に合う料理が出てこなかったり、出てきてもずっとカードを受け取ってもらえなかったりして、もどかしい。料理名が飛び交うテーブルはまるでレストランの厨房さながら。賑やかで楽しいゲームである。
Miss Poutine
O.ラモンターニュ/ル・スコーピオン・マスク(2009年)
4〜8人用/8歳以上/15分
ゲームストアバネスト:プーティン食堂(ドイツ語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です