Posted in エッセイ

私がまだゲーマーでなかった頃(2):人生ゲーム

人生ゲームを初めて遊んだのは小学生のとき、友人宅でだった。見たこともない桁数の紙幣、10まで出せる豪華なルーレット、男女別のコマと車、そのどれもがそれまで遊んでいたすごろくと大きく異なるものだったが、一番興奮したのは、コースに山が浮き出ていて、その山にもマス目があったことだ。少し斜めになっている山の…

続きを読む 私がまだゲーマーでなかった頃(2):人生ゲーム