花めくりウルトラマン(Hanamekuri Ultraman)

このエントリーをはてなブックマークに追加

怪獣がかくれんぼ

花札の絵柄にウルトラマンや怪獣をコラージュした作品。ルールは『花合わせ』が基本で、手札から1枚と、山札から1枚を場に出し、季節の絵柄が合っていれば獲得。ゲームが終わったら、獲得した札で役を作って得点を数える。
猪がネロンガだったり、月が死んだウルトラマンで、ゾフィーが運んでいたり、藤に巨大フジ隊員がいたり、ベータカプセルと間違えたスプーンが出てきたりと、ウルトラマン好きなら思わずニヤリとしてしまうデザイン。12月の花と模様が分かっていないと遊べない花札が親しみやすくなっている。
役も定番のほか、「しゅわっち!」や「必殺技」、「がんばれ科特隊」などのオリジナルも加えられていて、得点計算のときに改めて札をじっくり見るのも楽しい。
残念なことにもう絶版。花札並みに小箱だったので売り場で目立たなかったのだろうか。国産品はなくなるのが本当に早い。
花めくりウルトラマン
伝統ゲーム/バンダイ(2004年)
2人用/5歳以上/15分
絶版

Author: admin

花めくりウルトラマン(Hanamekuri Ultraman)」に1件のコメントがあります

  1. 同じようなキャラクター花札の鬼太郎1&2とガンダム(結局?)を所有しています。ウルトラマン、鬼太郎、ガンダムはパッと見て元札が何なのかはっきり分かるよう、うまく元のデザインに溶け込むようにキャラクターや名場面が描き込まれているところが秀逸だと思います。
    他にディズニーやジョジョ、エヴァ、ハローキティやワンピースなどの花札がありますが、元札のデザインそっちのけで「キャラクターのっけてハイ出来上がり」感があり、あまり所有欲をそそりません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です