チケットトゥライド世界大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『チケットトゥライド』の総発売元であるデイズ・オブ・ワンダー社(フランス)は、『チケットトゥライド』の発売5周年を記念して、初めての世界大会を開く。2010年はじめから北米、フランス、ドイツ、イギリス、ベネルクス、スペイン、ポーランドで予選が開かれ、各国の代表が決められる。代表は2010年6月にパリで開かれる世界大会に集い、世界一を決める。
大会の賞品は総額50000米ドル(450万円)が用意され、特に世界チャンピオンはロンドンからフランス、オーストリア、ドイツを経てイタリアのヴェネツィアまで2日間で旅行するオリエント急行の旅がプレゼントされる。
『チケットトゥライド』は2004年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作品。同じ色のカードを集めてアメリカ大陸の鉄道を乗り、目的地をつなぐ。ドイツ、ヨーロッパ、スイス、北欧マップや、カードゲーム、ダイスゲーム、拡張セットなどシリーズが数多く発売されている。日本語版はバンダイから発売されていたが絶版になっており、ボードゲーム専門店で英語版のみ入手可能(アークライトプレイスペース広島など)。
Days of Wonder:Ticket to Ride World Championship

Author: admin

2 thoughts on “チケットトゥライド世界大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です