『ドミニオン』に日本語版計画

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のエッセンで発売されて以来、各地で大人気を博している『ドミニオン』に、日本語版の計画が進んでいることがリオグランデ社のホームページで明らかになった。
明らかになったのはリオグランデ社がクリスマス前に掲載した年末年始の挨拶文。その中で、『ドミニオン』がわずか2ヶ月で売り切れ、2月に再発売する予定であること、3月か4月に最初の拡張セットを発売予定であること、各言語でも発売することを述べている。
計画に入っているのはすでに発売されているドイツ語版のほかにイタリア語、スペイン語、中国語、韓国語、チェコ語、ハンガリー語、ポルトガル語、ポーランド語、そして日本語の9ヶ国語。いずれも3月までにリリースしたいとしている。
リオグランデ社の販売計画は遅れることが多いが、今、世界中の愛好者に支持されている傑作が日本語で発売される日が待ち遠しい。
Rio Grande Games:Happy Holidays!

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です