ドイツゲーム賞に『アグリコラ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツゲーム賞2008フリードヘルム・メルツ社は10月に開かれるエッセン国際ゲーム祭に先立って、毎年恒例のドイツゲーム賞を発表した。一般投票による今年の一番人気には『アグリコラ』が輝いた。
『アグリコラ』は小メーカーから出版されながらドイツ国内外で大きな反響を呼び、ドイツ年間ゲーム大賞でも特別賞を受賞した。現在まで8ヶ国語版が発売されており、長時間ゲームとしては異例の人気を博している。
ドイツ年間ゲーム大賞の『ケルト』は8位で、歴代の受賞作のワースト記録を更新。年間ゲーム大賞の審査員がめざす一般・ファミリー路線とドイツゲーム賞の主たる投票者層であるフリークの乖離が進んでいると見られる。ノミネート作の最高は『ストーンエイジ』の2位で、『ズライカ』と『ブロクス』は圏外となった。
一方、キッズゲーム賞の『誰だったでしょう?』は年間キッズゲーム大賞とのダブル受賞。模範ルール賞はポスターサイズのルールを使用した『ジャマイカ』に贈られた。授賞式はエッセン国際ゲーム祭の前夜祭で行われる。
【ドイツゲーム賞2008】
1位:アグリコラ(Agricola / U.ローゼンベルク / ルックアウトゲームズ)
2位:ストーンエイジ(Stone Age / M.トゥメルホファー / ハンス)
3位:キューバ(Cuba / M.リーネック、S.シュタドラー / エッゲルト)
4位:ドラゴンイヤー(Im Jahr des Drachen / S.フェルト / アレア)
5位:護民官(Tribun / K-H.シュミール / ハイデルベルガー)
6位:ハンブルグム(Hamburgum / W.ゲルツ / エッゲルト)
7位:ギャラクシートラッカー(Galaxy Trucker / V.フヴァティル / チェコ)
8位:ケルト(Keltis / R.クニツィア / コスモス)
9位:魔法にかかったみたい(Wie Verhext! / A.ペリカン / アレア)
10位:メトロポリィス(Metropolys / S.ポーション / イスタリ)
【ドイツキッズゲーム賞2008】
誰だったでしょう?(Wer war’s / R.クニツィア / ラベンスバーガー)
【金の羽根模範ルール賞】
ジャマイカ(Jamaica / M.ブラフほか / ゲームワークス)
Deutscher Spiele Preis:Das Jahresergebnis 2008

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です