ファクトリーファン(Factory Fun)

勢いで導入、後で苦労

あまり広くない工場に機械を並べて、よく分からない工業製品を作るパズルゲーム。オランダのメーカー、クワリから。
ゲームは機械タイルを人数分だけ表にして、早い者勝ちで取り、自分の工場に並べるというのを繰り返す。機械は赤青黄3種類の原材料を入れたり出したりしてはたらき、最終的に黒い製品を完成させる。しかしゲームの目的は製品を完成させることではなく、機械を上手につなぐこと。
原材料は貯蔵庫から出せるが、機械が遠くにあるとパイプでつながなくてはならない。パイプはコストがかかって減点になってしまう。そこでほかの機械から出てきたラインを次の機械へ。パイプが節約できるだけでなく、最後にボーナスも入る優れた方法だ。
下手に配置していると後からどんどん苦しくなる。とんでもなく長いパイプを引かなければならなかったり、パイプを引こうにも場所がなかったり。そうなるとコストを払って場所を変えるか、置けなかったタイルを戻してペナルティを払うかとなる。計画的に、そしてタイル選びは慎重に。
序盤は貯蔵庫をできるだけ使わず機械同士をつなげるよう心がけて1位。お隣のT.V.Flipperさんは対照的に、貯蔵庫を序盤に置ききってしまってツライ状況になっていた。最初のタイル早取り以外にインタラクションがなく、パズルゲーム好きのための作品だろう。ホームページでは与えられた機械を使って最高点を考えるソリテア・コンテストまで開かれている。
Factory Fun
C.ファン・モーセル / クワリ, 2006

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です