イスファハン2人用ルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年秋に発売された新作ボードゲーム『イスファハン(Yspahan)』の2人用ルールがイスタリ社より公開されたので訳出。英語版PDFファイルはこちら。『イスファハン』はエッセン国際ゲーム祭の出口調査でベスト評価だったゲームである。品薄なのかまだ国内で発売されていないようだが、来年には入ることを期待したい。

  • 準備:使うダイスは8個
  • スタートプレイヤー:交替制。ただし第3週の最終日は得点が低い人がスタートプレイヤー。同点ならば通常通り交替
  • 手番:スタートプレイヤーがダイスを振り、アクションをひとつ選ぶ。次の人がアクションを選び、再びスタートプレイヤーが2つ目のアクションを行う。これで1日終了
  • 黄色いダイス:最初のアクションが終わっても取り除かず、2つ目のアクションにも使える。相手プレイヤーは使えず、黄色いダイスが含まれるアクションを選んだら、黄色いダイスは除去される。また相手プレイヤーは黄色いダイスだけのアクションを選べない
  • 建築:1アクションに数える。ダイスを取って、必要なラクダとお金を払う。つまりスタートプレイヤーは1日に2つまで建築できることになる。
  • キャラバン:1列に置くラクダは2頭だけ

Author: admin

イスファハン2人用ルール」に2件のコメントがあります

  1. 原文PDFを参照したのですが、最後の noteが訳出されていないようなので教えていただけませんか?
    > In two-player games, these cards do not exempt you from setting a group of dice aside to construct a building.
    機械翻訳にかけても今ひとつピンと来ないのですが、図示された二種類のカードは(建設時の)特殊効果が使えないという解釈で良いのでしょうか?
    うーん、なんか違う気がする……

  2. 2枚のカードを一緒に使って完全無料にすることはできないということで、別々に使うならば可ということのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です