日本ボードゲーム大賞2004に頭脳絶好調ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加

日 日本ボードゲーム大賞2004 世界のボードゲームを広める会『ゆうもあ』は28日、日本ボードゲーム大賞2004を発表しました。昨年の秋から全国で投票を行った結果、388票の得票から決定されたものです。

 4部門にはいずれもすでに海外で高い評価を得ているゲームが並びました。頭脳絶好調はオーストリアゲーム大賞(Spiel der Spiele)、乗車券はドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)、サンファンはドイツカードゲーム賞(a la carte Kartenspielpreis)、オバケだぞ〜はドイツ年間子どもゲーム大賞(Kinderspiel des Jahres)を獲得しています。しかしこれが日本で再評価されたことにより、ボードゲームをほとんど知らない一般層への広まりが期待されます。

 今年からゆうもあでは独自の選考機関を設立、各部門8〜9タイトルに絞ってノミネートしました。大賞を受賞しなかった作品も遊ぶ価値のあるものばかりです。大賞作はもう十分遊んでいるという方も、上位からまだ遊んでいないゲームをチェックしてみてはいかがでしょうか。(ゆうもあ

【日本ボードゲーム大賞2005】※邦題は知名度に従う

・海外ゲーム・入門者部門

 頭脳絶好調(Einfach Genial / R.Knizia / Kosmos)

・海外ゲーム・フリーク部門

 乗車券(Ticket to Ride / A.R.Moon / Days of Wonder)

・国産ゲーム部門

 サンファン(San Juan / A.Seyfarth / alea, Mobius)

・子どもゲーム部門

 オバケだぞ〜(Geistertreppe / M.Schanen / Dreimagier)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です