日本ボードゲーム大賞、ノミネート発表

日 日本ボードゲーム大賞 世界のボードゲームを広める会「ゆうもあ」は、昨年に引き続き2回目となる日本ボードゲーム大賞のノミネートリストを発表しました。名古屋バネスト、メビウス、ボードウォーク岡山などの店長、子どもゲーム輸入代理店の担当者、そして「ゆうもあ」のスタッフが推薦したゲームを4部門にわたって発表、これから一般投票が始まります。ノミネートリストには合計93タイトルものゲームが並んでいます。

 投票は25日頃からウェブ上にて、また各ショップに投票用紙が配布されています。サークルには24日のゲームパーティを皮切りに協力を募ることになっています。〆切は1月。

 昨年は入門者部門にトランスアメリカ、フリーク部門にプエルトリコ、国産部門にブロックス、子どもゲーム部門に穴掘りモグラが選ばれました。特に国産部門のブロックスは、発売元のビバリーが「日本ボードゲーム大賞受賞!」と大きく宣伝しており、この賞の知名度も少しずつ上がってきたようです。日本人が選ぶベストチョイス、ベストバイに皆さんもどんどん投票しましょう。(ゆうもあ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です