女性向けボードゲームショップ「niji games」5月23日オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nijigamesお洒落で可愛いボードゲームを集めた女性向けショップ「niji games(ニジゲームズ)」が5月23日オープンする。店舗販売は埼玉・大宮のボードゲームカフェ「share on HOUSE.(シェアオンハウス)」、通販はbaseにて行われる。

ボードゲーム愛好者の女性比率は2~3割と低く、門戸が狭いのが現状。『ウイングスパン』の作者E.ハーグレイブは、アメリカのボードゲーム愛好者が圧倒的に白人男性だと指摘し、ボードゲームイベントなどでの女性の居場所づくりを訴えている(ボードゲームとその先にあるインクルージョン、ダイバーシティ、リプレゼンテーション)。

そのような中、niji gamesは国内初となる女性向けボードゲームショップとして、お部屋に並べられるようなインテリアにもなるボードゲームを独自に輸入して和訳付きで販売。オーナーはshare on HOUSE.の店長夫妻で、プロデュースとゲームのセレクションはHonu gamesの高島裕也氏が担当する。

ボードゲーム自体に対象性別はなく、お洒落や可愛いは女性の本質でも独占物でもないが、ボードゲームへの興味を引くひとつの切り口になりそう。第一弾としてスペインのパズルメーカーLondji社の9タイトルを用意し、今後はハンガリーの作品などを扱う予定だ。

店舗販売:share on HOUSE.(東武大宮公園駅2分、10:00~19:00、火~金)
通販:niji games

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.