滅亡する地球からの脱出と入植『エヴァキュエーション』日本語版、5月中旬発売

Evacuationj数寄ゲームズは『エヴァキュエーション(Evacuation)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:V.スヒィ、イラスト:M.ペイフル、1~4人用、12歳以上、60~150分、9900円(税込)。ゲームマーケット2024春にて先行販売される。

デリシャスゲームズ(チェコ)から昨年発売された作品。太陽の膨張により地球滅亡が迫る中、地球から新しい惑星へと人々や文明を避難させる。

手番には個人ボードのアクションスロットにアクションカードを差し込み、エネルギーを支払ってアクションを実行する。ゲーム開始時、旧世界には多くの工場があり、そこで生産した資源で技術を開発し、宇宙船を建造し、工場プラント・人々・資源を新世界に輸送する。旧世界から工場プラントや人々を入植させることで、新世界は徐々に生産力を高めていく。2つの世界で別々のリソースマネージメントが求められる。

新世界にはツンドラ、砂漠、森、海の4つの環境があり、「進展トラック」を進めることによって新たな環境に入植できるようになる。またプレイヤーごとに異なる技術タイルは技術ツリーになっており、レベルが上がるほどユニークな特殊能力が使えるようになる。

基本ゲームのレースモードでは「新世界にスタジアムを3件建てる」などの勝利条件達成でゲームは終了に向かうが、上級ルールではアクションカードによるさまざまなアクションカードもできるようになり、また得点モードでは最初にドラフトした目標カードでゲーム終了時に得点を競う。ゲームに慣れるほど深みを味わえる作品だ。

数寄ゲームズ:エヴァキュエーション


(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.