タイルコネクション『ワタルート』日本語版、6月24日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

カワダは6月24日、『ワタルート(Crozzit)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:F.ヴァン・ホーゲリンゲン、2人用、8歳以上、20分、2860円(税込)。

オリジナルはアイデンティティゲームズ(オランダ)から2016年に発売された。タイルをおいて、ボードの端から端をわたる道をつなげる2人用アブストラクトゲーム。

手番には自分の色のタイルをボード上に配置する。前に置いたタイルにつなげる必要はないが、最終的にボードの端から端までつながれば勝利となる。

3マスのタイルのほか、4マスのタイルと5マスのタイルが各自1枚ずつあり、どこで使うかがポイントになる。相手のタイルの上を横切ることはできないが、自分の色のタイル同士であれば1段だけ重ねておけるところも多様な戦略を生む。

内容物:小タイル 60枚、中タイル 2枚、大タイル 2枚、ボード 1台、遊び方説明書 1冊

カワダ:ワタルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です