色を混ぜるトリックテイキング『パーラ』日本語版、10月29日先行発売

数寄ゲームズは10月29日、『パーラ(Pala)』日本語版を先行発売する。ゲームデザイン:J.D.アラーズ、イラスト:坂本奈津希&SEIMI&たかみまこと&別府さい&Makiko Kodama&ママダユースケ、3~5人用、11歳以上、30分、2200円(税込)。一般発売日は未定。

『もっとホイップを!』のアラーズがデザインし、オリジナルは2012年にケンブリッジゲームズファクトリー(イギリス)から発売された作品。数寄ゲームズでは『ボトルインプ』『トランプ、トリックス、ゲーム!』『地下迷宮と5つの部族』『ブードゥープリンス』『乗り間違い』に続いて名作トリックテイキングシリーズ第6弾となる。

スートの色を混ぜることができるところが特徴で、マストフォローでリードスートが手札にない時、原色(赤・青・黄)ならば別の色を出してスートを混ぜた色(オレンジ・紫・緑)にしたり、非原色ならば2枚を組み合わせてリードスートにしたりできる。

獲得トリック数を予想する「点描画法」と、なるべく取らないようにする「印象派」ルールがあり、スートの色を混ぜて勝ったり押し付け合ったりするトリテ通好みの作品。日本語版にあたって、6つのスートはそれぞれ別々のイラストレーターが担当。アートワークも楽しめる。

数寄ゲームズ:パーラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です