『クランク!:猿王の神殿』日本語版、11月10日発売

アークライトゲームズは11月10日、『クランク!拡張:猿王の神殿(Clank!: Temple of Ape Lords)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:T.マクナイト、イラスト:A.ブレルほか、2~4人、13歳以上、30~60分、3080円(税込)。プレイするためには『クランク! 』基本セットが必要。

『深海の財宝』『ミイラの呪い』『黄金と蜘蛛の糸』に続くダンジョン攻略デッキ構築ゲームの拡張セット第4弾。オリジナルは2019年に発売された。今度は密林の奥深くに眠る猿王の神殿から、お宝を盗み出す。

危険な道をつた渡りで乗り越え、ブロンズの番人が守る道を通って神殿を目指す『ジャングルマップ』、機械仕掛けの通路が侵入者たちの行く手を阻み、猿王が遺した不死身のロボットから財宝をかっさらう『神殿マップ』が入っており、新しいスリルが待っている。

内容物:両面仕様のゲーム盤:1枚、トークン類:40個以上、ボスマーカー:1個、プレイヤーコマ:4個、ルール説明書:1冊、プロモーションカード:1枚(※カードサイズ:89mm×63mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です