愛知一宮にボードゲームカフェ「Lupinus」9月1日プレオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知・一宮に9月1日、ボードゲームカフェ「Lupinus(ルピナス)」がプレオープンした。尾張一宮駅からバス+徒歩で計10分、(駐車場あり)、11:00~21:00(平日の11:00~15:00はランチタイム)、休業日未定。

同市内のボードゲームも遊べるバー「カシータ」で働いていた松山千広氏がボードゲームを大好きになって開業したお店。松山氏がよくプレイヤーカラーに選ぶ黄色のルピナスは「多くの仲間」という花言葉があり、新しい仲間が見つかるお店を目指す。特に女性でも入りやすい雰囲気のお店を目指しており、女性ユーザーを増やしていきたいという。

カウンター4席、4人テーブル2卓の計12席で約200種類のボードゲームが遊べる。パーティ系、トリックテイキングを揃えつつ、アブストラクトゲームを重点的に置いていきたい考え。料金は平日1時間500円(1日最大2500円)、土日祝1時間600円(1日最大3000円)。平日昼のランチタイムは飲食のみ。自家製スパイスカレー、ロコモコプレート、季節のパスタや、オレンジプリン、チーズスフレなどデザートなど充実した食事メニューもセールスポイントだ。

お客様企画で、11月27日(日)にボードゲームの中古品フリーマーケットが開催されることになっている。

ボードゲームカフェ Lupinus web twitter
愛知県一宮市緑2-14-5/TEL:0586-85-5772

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。