コナミなど3社がボードゲームでメディアミックス「ヨフカシプロジェクト」始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コナミデジタルエンタテインメント、オーシャンフロンティア(アニメイトグループ)、ドロッセルマイヤー商會の3社は本日、共同でメディアミックスプロジェクト「ヨフカシプロジェクト」第1弾・第2弾の先行予約を開始した。ドロッセルマイヤーズ代表の渡辺範明氏がディレクションを担当し、ボードゲームを起点にIP(知的財産)を育てる。

デジタルゲームの企画開発を行っている2社と、ドロッセルマイヤー商會による三社合同プロジェクト。まずボードゲームを制作し、その中に出てくるキャラクターや物語をさまざまなメディア(未発表)に展開する。

第1弾はイメージを伝えるコミュニケーションゲーム『まっぷたツートンソウル』。怪しげな「魂のマッチングアプリ」に導かれ集まった8人の高校生たちが、自分の前世の姿(人物、動物、道具など)のイメージをもとに、関連するワードを並べて自分と同じ前世(同じ人物、動物、道具など)をもつ運命の相手を探す。ゲームデザイン・渡辺範明(ドロッセルマイヤーズ)、キャタクターデザイン・寺田てら、シナリオ・アサウラ、3~8人用、10歳以上、30分、3850円(税込)。
https://yofukashiproject.com/mapputa/

第2弾はデッキミキシング・ボードゲーム『魔警オルトロス』。未来の東京を舞台に、8人の特殊魔法警察官たちが、手札を魔導書にして頻発する魔法犯罪の犯人を追い詰める。8人の中から2人を選び、そのデッキをミックスしてヴィランと戦う。ゲームデザイン・木皿儀隼一(ワンドロー)、キャタクターデザイン・キナコ、シナリオ・桜井光氏&モンスターラウンジ、2~4人用、10歳以上、30~40分、5280円(税込)。
https://yofukashiproject.com/orthrus/

どちらも発売は2022年1月で、本日からクラウドファンディングサイト「Makuake」にて特典付き先行予約受付中。ゲームマーケット2021秋で試遊展示される。

Makuake:【2作品発表&先行予約】次世代ボードゲームシリーズ「ヨフカシプロジェクト」始動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。