ロール&ライトでヒマラヤ登山『トレック12』日本語版、10月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは10月上旬、『トレック12(Trek 12: Himalayas)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.カタラ&C.ルブラ、イラスト・J.オーコンテ&O.ドゥルトー、1~50人用、8歳以上、15~30分、3960円(税込)。

オリジナルはランバージャックスタジオから2020年に発売されたヒマラヤ登山をテーマにしたロール&ライトゲーム。第2弾のアマゾン川が今年発売されている。最適な登山ルートを見極め山頂に到達することを目指す。

1~6と0~5の出目がある2つの六面ダイスを振り、2つのダイスの和・差・積か、高い方・低い方のどちらかを選んで地図シートに記入する。これを19回繰り返して19マスを埋めるが、5つのダイス計算方法は各4回までしか使えず、選択肢が少なくなっていく。数字が連続してつながっているラインと、同じ数字が隣り合うところが得点、孤立したマスや13以上の数字は失点となる。

ソロモードを含めた3つのゲームモードがあり、条件を達成するごとにお助けアイテムなどさまざまな要素が追加され、難易度が上がっていく仕掛けだ。空けるまでお楽しみのサプライズ封筒も入っている。

内容物:ダイス 2個、登山隊長カード 1枚、補助カード 16枚、得点シート 3冊(各50枚)、登山マニュアル 1部、アルピニスト入門書 1部、単独登山入門書 1部、難関封筒 6通

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です