単語を組み合わせて連想『コネクチーム』日本語版、8月6日発売

ケンビルは8月6日、コミュニケーションゲーム『コネクチーム(Connec’Team)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ファブル・ゴーダル&C.ルブラ、イラスト・U井、アートワーク・TANSAN、2~6人用、8歳以上、15分、2200円(税込)。先行販売予約は7月8日まで下記サイトにて。

オリジナルは2020年、グルルルゲームズ(フランス)から発売された作品。日本オリジナルパッケージでの発売となる。隣のプレイヤーとペアになり、単語カードの組み合わせで連想される言葉を一致させることを目指す協力ゲーム。

前半は手札から順番に単語カードを出し、他の単語カードにつなげてセットを作っていく。答えを絞り込みやすいように組み合わせることがポイントだ。後半は隣同士のペアで一組を選び、その組み合わせから連想される言葉を一斉にいう。一致していたら得点。ペアをずらしてこれを続ける。

ミッションモード、チャレンジモード、2人用バリアントがあり、好みに応じてプレイできる。

ケンビル:コネクチーム 日本語版

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です