バッグビルド陣取り『ウォーチェスト』日本語版、4月上旬発売

ボードゲームカフェnostalgiaは4月上旬、『ウォーチェスト(War Chest)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.ベンジャミン&D.トンプソン、イラスト・B.インデリカート、2人または4人用、14歳以上、30~40分、6600円(税込)。

バッグビルドのメカニクスを使った対戦ゲーム。オリジナルはAEG社(アメリカ)から2018年に発売された。布袋から自分のユニットを引き、引いたユニットを編成して陣取りを行う。オリジナルは拡張セットがすでに2タイトル発売されている。

16枚のユニットからランダムまたはドラフトで今回使用するユニットを選び、各ユニットにつき2枚のコインを袋に入れてスタート。毎ラウンド、袋から3枚ずつコインを引き、交互に手番を行う。手番にはユニットコインをボード上に配置するか、コインを支払って新しいユニットコインを獲得したり、盤上にいるユニットの移動や攻撃、特殊効果の使用を行う。所定の位置に手持ちの支配マーカーを全て配置できれば勝利となる。

ユニットの組み合わせによってゲーム展開は大きく変わり、リプレイアビリティが高い。マグネット式の木箱を模した外箱や重量感のあるコイン、刺繍が施された布袋などの豪華なコンポーネントも魅力の一品だ。


(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です