コンパクトになって再登場『世界でイチバンの国 2021年版』日本語版、4月15日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは4月15日、世界の国々のデータを比べ合うカードゲーム『世界でイチバンの国 2021年版(Länder toppen!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.ユーネマン、2~5人用、8歳以上、30~40分、1800円(税別)。

ドライハーゼン社(ドイツ)から2016年に発売された作品。日本語版は2018年に発売されている。世界各国のデータで国土面積、最高地点、平均気温、人口、平均寿命、平均GDPのトップを比べ、最高(最低)を競うカードゲーム。

カードには1枚1枚別の国がデータ付きで書かれており、ロシアは国土面積最高のところ、日本は平均寿命最高のところなど、配られたカードを裏向きで5つのジャンルの最高か最低に振り分ける。全員がカードを置き終わったら、ジャンルごとにめくって、誰のカードが最高(最低)だったかを比べる。そのプレイヤーは全員のカードを総取り。ゲームの最後に大陸ごとに最も多くカードを置いた人にボーナスが入る。

新版はプレイ人数が1人減って価格が下がり、箱が小さくなって持ち運びしやすくなった。電車やバスでも遊べる簡易ルール、4枚の国カードを追加している。

内容物:国カード124枚、パスカード20枚、プレイシート5枚、ルール説明書1枚(※カードサイズ:56×87mm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です