TCGシュミレーター『ミレニアムブレイズ』日本語版、2月16日発売

アソビションは2月16日、『ミレニアムブレイズ(Millennium Blades)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・D.B.タルトン、イラスト・F.フォンテス、2~5人用、12歳以上、80~120分、10000円(税別)。

オリジナルはレベル99ゲームズ(アメリカ)から2016年に発売された。日本のカードゲームに刺激を受けて作られたという。

パックを開け、シングルを購入し、他プレイヤーとトレードしてカードを集め、トーナメントに勝ち、自慢のコレクションを構築するというTCGの楽しさを2時間で全部楽しめるようにした作品。トーナメントの成績だけでなく、コレクションの出来なども勝利点になる。

アートワークは日本のマンガ・アニメを取り込み、『マジック:ザ・ギャザリング』や『遊戯王』のパロディも盛り込んだ。TCGを遊んだことがある人もない人も、醍醐味をたっぷり味わえる。

アソビション:ミレニアムブレイズ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です