リズムに合わせてカードプレイ『ヘイヨー』11月27日発売

オインクゲームズは11月27日、『ヘイヨー』を発売する。ゲームデザイン・齋藤隆、アートワーク・佐々木隼、2~10人用、8歳以上、15分、2200円(税別)。14・15日のゲームマーケット2020秋(G13ブース)にて2000円で先行販売。

ゲームマーケット2019秋にBrainBrainGamesから頒布された『ファイブラインズ』のリメイク。齋藤隆氏の作品がオインクゲームズから発売されるのは『トリックと怪人』に続いて2タイトル目となる。リズムに合わせてカードを出し、うまくカードのマークをつなげて合格点をめざす協力ゲームだ。
同梱の専用デバイスでリズムを鳴らしながらゲームを行う。ボタンを押すとリズムが鳴ってカードを出すタイミングをガイドするので、これに合わせてカードを並べていく。全員が手札を出し切ったら得点計算で、並んだカードの同じマークがつながった分だけ得点になる。
リズムに合わせてカードを出せないとペナルティがあるので、みんなで声を出し合って手元のカードの情報を共有し、急いで出すカードを決めなければならない。チームワークでしっかり高得点を出すことはできるだろうか。

リズムを流すマシーンは電池式。同じカードのセットが2デッキ入っており、チーム対抗戦で4人から最大10人まで同時にプレイすることも可能。お好みの音楽をかけて、そのリズムに合わせて遊んでもよい。
内容物:カード 38枚×2組、リズムを流すマシーン 1個、チップ類 計8枚、得点シート、筆記具、遊び方説明書

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です