『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け―未踏の大地』日本語版、11月上旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

box_sid_civ_dawn_ex1_jp_left.jpgホビージャパンは11月上旬、拡張セット『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け ―未踏の大地(Civilization: A New Dawn – Terra Incognita)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.ファンチ、イラスト・A.フィネール、2~5人用、14歳以上、120~180分、5000円(税別)。プレイするためには基本セット『シドマイヤーズ シヴィライゼーション:新たな夜明け』が必要。
3種類あるボードゲーム版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション』のうち、2018年に発売された『新たな夜明け』の拡張セット。オリジナルも今秋同時発売となる。交易商人や戦士を荒野に派遣し、周辺の土地を探検して「未踏の大地」を明らかにしていく。
またイギリス、中国、インドネシア、オスマン、インカなど新たな10の文明世界が加わり、発見した土地を管理する行政区のルールが導入され、固有のフォーカスカードをもった新たな指導者たちが参加するなど、新しい要素が盛りだくさん。さらにコンポーネント追加で5人までプレイできるようになる。
どの政治体制を確立し、どの行政区を建設し、どの地域を探検するか? 史上最高の指導者たちに名を連ね、人類の歴史の進路を決めるのだ。

進むべき道を違えなければ、目指す場所にたどり着くだろう。(老子)

内容物:5人目のプレイヤー用内容物、新たなマップタイル5枚、プラスチック製軍隊フィギュア、新たな10人の指導者、各指導者の固有フォーカスカード1枚ずつ、6種類の政治体制トークン、5種類の行政区、砦5つ、勝利カード8枚、新たな2つの都市国家、新たな2つの自然遺産、新たな12の世界遺産ほか
sidcivdawnex1J2.jpg
(写真は英語版)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です