京都梅小路にボードゲームが遊べる新ホテルオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR西日本グループは10月14日、ボードゲームが遊べるスペースを備えたホテル「梅小路ポテル京都」をオープンした。ボードゲームのアートワークを数多く手掛ける地元企業TANSANがボードゲームのセレクションを手掛ける。JR京都駅徒歩15分、Go Toトラベル対象で1泊朝食付き15,000円から。

各階には客室に加え、本、レコード、ゲーム、木の玩具と卓球といったテーマごとに分けられたスペース「あわいの間」があり、それぞれ地元の人物や企業が展示物のセレクションを手掛ける。ほかにも銭湯や醗酵所、カフェ、レストランがあってゆっくり滞在できるホテルだ。
自由に遊べるボードゲームはカジュアルに遊べるものをセレクトしているが、持ち込んで遊ぶこともできるという。
「ポテル」はJR西日本グループの新ホテルブランドで、今回が1軒目。今後もほかの都市にオープンしていくようだ。
梅小路ポテル京都

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です