『ウイングスパン拡張:欧州の翼』日本語版、6月25日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

wseuropeanJ.jpgアークライトゲームズは6月25日、『ウイングスパン拡張:欧州の翼(Wingspan: European Expansion)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・E.ハーグレイブ、イラスト・A.M.M.ジャラミロ&N.ロジャス&B.ソーベル、1~5人用、10歳以上、40~70分、3600円(税別)。プレイするためには『ウイングスパン』基本セットが必要。
ドイツ年間エキスパートゲーム大賞、ドイツゲーム賞、ゴールデンギーク賞に輝き、日本でも品薄が続いているバードコレクションゲームの拡張セット第1弾。オリジナルはストンマイヤーゲームズから昨年秋に発売された。
基本セットは北アメリカに生息する鳥170種類が収録されていたが、この拡張セットでは、ヨーロッパに生息する80種類を収録。ラウンド終了時の能力を持つ鳥や、プレイヤー間の相互作用を高める能力を持つ鳥、余ったカードの恩恵を受ける鳥など、さまざまな新しい能力が加えられている。基本セットと同様、精緻なイラストと解説付き。
また、新たなボーナスカードや目的タイルも追加されてゲーム展開もさらに多様になったほか、鳥カードを分けて保管できる追加の紫色トレイ、ヨーロッパの雰囲気が楽しめる紫の卵、追加の餌トークン、マルチプレイヤーとシングルプレイヤーの両方に対応したカラフルな新しいスコアパッドが入っている。
内容物:ルール説明書 1冊、鳥カード 81枚、卵トークン 15個、ボーナスカード 5枚、オートマカード 4枚、カードトレイ 1組、スコアシート 1冊(片面が対人戦用、片面がソロゲーム用)、目的タイル 5枚、餌トークン 38個、参照タイル 1枚(カードサイズ:57mm×87mm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です