一斉に指を出して勝負『戦え!スーパーキャッツ』日本語版、6月5日発売

supercatsJ.jpgすごろくやは6月5日、『戦え!スーパーキャッツ(Super Cats)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ボザ&C.ルブラ&L.モーブロン&N.オリ&T.リヴィエール、イラスト・ナイアッド、3~6人用、8歳以上、15分、1700円(税別)。
一斉に出す指の本数で単独最大値を取り、ネコを戦隊ヒーローに変身させて、悪の巨大ロボドッグを倒すカードゲーム。ゲームマーケットによく足を運んでいるフランスのゲームデザイナーグループ・チームカエダマのメンバーに『ミケリノス』のオリが加わってデザインされた。親日デザイナーたちによる、戦隊ヒーローをリスペクトしたカードゲームだ。オリジナルは2019年、グールゲームズ(フランス)から。
基本システムは日本でもおなじみの指遊び『いっせーの』。「スー・パー・キャッツ!」の掛け声と共に、各自一斉に1~5本の指を出す。指の本数がほかの人とかぶらず最大なら、自分の手元のネコを、戦隊ヒーローに変身できる。勝ち取ったときに出した本数に応じて、〈次は「2」固定〉や〈次は両手を使える〉などの縛りやご褒美の効能があり、次に何本出すかの読み合いが深まる。
誰かが自分のネコ5匹を全て戦隊ヒーローに返信させたらエピソード2のスタート。ほかのプレイヤーは悪のロボドッグとしてヒーロの活躍を阻止する役に回る。ヒーローがロボドッグ役たちとかぶらなければ、その数の分だけロボドッグにダメージを与えられる。必殺技「ニャオニャオフラッシュ」や、仲間の「シルバーキャッツ」たちの力を借りてロボドッグを倒せるのか、その前に戦隊ヒーローがやられてしまうのか、1対多の戦いが始まる。
すごろくや:戦え!スーパーキャッツ

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です