富山砺波に「カフェ シュピール」6月1日オープン、隠し扉からプレイスペース

このエントリーをはてなブックマークに追加

spiel-tonami1.jpg富山・砺波に6月1日、「Cafe Spiel(カフェシュピール)」がオープンする。JR油田駅徒歩6分、11:00~20:00、水曜休。
幼少期にパーティジョイで遊び、2000年頃からボードゲームの収集を再開した店主のジョー氏が、大阪の飲食店で10年ほど働いていた経験を活かしてオープンするカフェ。ボードゲームカフェではなく、パフェやパンケーキを提供するカフェとして営業する。
店内は一見したところボードゲームは置かれていないが、棚が隠し扉になっていて横にスライドすると階段があり、その先にボードゲームを遊べる部屋がある。
3卓15席で、遊べるボードゲームは1200種類ほど。新型コロナウィルスの状況を見て6月後半あたりから、完全予約制で利用できる。利用料は4時間500円、終日1000円。人狼、テキサスホールデム、謎解き脱出ゲーム、怪談公演、マジックショーなどのイベントも予定しているという。
Cafe Spiel(カフェシュピール)
富山県砺波市宮丸33-1
[Twitter ]
spiel-tonami2.jpg
spiel-tonami3.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です