大停電からの復興を競う『ブラックアウト香港』日本語版、10月24日発売

blackouthongkongJ.jpgアークライトは10月24日、『ブラックアウト香港(Blackout: Hong Kong)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.プフィスター、イラスト・C.クイリアムス、1~4人用、14歳以上、75~150分、6400円(税別)。
『モンバサ』や『グレート・ウエスタン・トレイル』のプフィスターがデザインし、エッガートシュピーレ(ドイツ)から昨年発売された作品。現在、国際ゲーマーズ賞のノミネートされている。大規模な停電に見舞われた香港の街を復興する。さまざまな専門家の力を借りて、絶えず変化する状況に対応し、都市の復興に最も貢献するプレイヤーは誰か?
今回手に入る資源をダイスを振って決め、カードをプレイしてアクションを行う。ネットワーク構築による陣取り、デッキ構築によるカードの強化などを通じて、さまざまな得点方法が用意されており、遊びごたえのある作品となっている。
5本のチャプターからなる1~4人用の「キャンペーンモード」が収録されており、チャプターごとに異なるルールでプレイし、すべてを遊ぶことでひとつの物語が完結するようになっている。
 
内容物:ゲーム盤 1枚、個人ボード 4枚、カード 136枚、資源ダイス 3個、親マーカー 1個、復旧区画コマ 20個、キューブ 100個、偵察トークン 48個、勝利点マーカー 4個、香港ドル 50枚、輸送トークン 24個、封鎖トークン 4個、GPSトークン 12個、0-6トークン 4個、ルール説明書 1冊(※カードサイズ 56×87mm)
blackouthongkongJ2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です