大賞作がパワーアップ『クイーンドミノ』日本語版、11月20日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは20日、ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』の後継作『クイーンドミノ(Queendomino)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・B.カタラ、イラスト・C.ブーケ、2~4人用、8歳以上、25分、4000円(税別)。単体で遊ぶことも、『キングドミノ』の拡張セットとして遊ぶことも可能。
2017年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『キングドミノ』に、要素を加えて戦略性を上げた作品。ブルーオレンジゲームズ社(フランス)から発売されたものをテンデイズゲームズがいち早く日本語版にした。
騎士によって地形から収入を得、土地を取得して建物を建てるとボーナスが得られるほか、塔をより多く建てることで女王コマを争ったり、ほかのプレイヤーがほしそうな建物を場から取り除くことのできるドラゴンなどが加わった。
また『キングドミノ』と組み合わせることで、広い領土にしたり、より多くのプレイ人数で遊べるようにしたりできる。『キングドミノ』ファンも、『キングドミノ』よりもっと戦略的なゲームを楽しみたい方にもお薦めの一品だ。
テンデイズゲームズ:クイーンドミノ
TGiWレポート:クイーンドミノ

Author: admin