三重・津にプレイスペース「サンタス」オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県津市で15日、ボードゲームプレイスペース「サンタス」がオープンした。JR津駅からバス13分(岩田橋)+徒歩5分、平日16:00~22:00、土曜13:00~22:00、日曜祝日10:00~17:00、月曜休。
定期的にボードゲームイベントを開催してきた津市内のコミュニティスペース「kaidan」が母体となり、クラウドファンディングで空き店舗の改装資金を調達。津市NPOサポートセンターが街づくりの一環として運営する。
店名は「参加してたのしむスペース」「自分+3人いれば1つの卓を囲むことができる」「ゲームで遊ぶ充実感、出会いや交流が生まれる、社会貢献につながるという3つのプラス要素がある」という意味をもつ。
100種類以上のボードゲームを用意し、必要に応じてスタッフがゲームのルール説明を行う。テーブルは4人掛け、5人掛け、2人掛けが2台ずつあり、合計22席用意されている。プレイ料金は平日1時間300円(最大1500円) 、土日祝1時間400円(最大2000円)。
オープンを記念して15日には親子ゲーム会と人生ゲーム会が行われ、21日(金)にはラミィキューブ大会、29日(土)には初心者ゲーム会が開かれる。
ボードゲームスペース「サンタス」
三重県津市東丸之内16-3
TEL: 059-213-7200
Twitter


Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です