キャラクター追加『マスカレイド』拡張セット多言語版、1月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは1月下旬、正体を隠してブラフでコインを稼ぐカードゲーム『ブルーノ・フェイドゥッティのマスカレイド拡張セット(Mascarade Expansion)』を、多言語版で発売する。2~13人用、10歳以上、30分、2,600円(税別)。プレイするためには『ブルーノ・フェイドゥッティのマスカレイド』本体が必要。
『マスカレイド』は各自がそれぞれ異なるキャラクターカードをもち、ゲーム中にほかのプレイヤーのキャラクターと交換していって、コインを稼ぐゲーム。交換のふりをすることもでき、次第に自分のキャラクターが何か分からなくなっていく。『操り人形』の作者フェイドゥッティがデザインし、2013年にルポ・プロドゥクシオン社(ベルギー)から発売された。
オリジナルは2014年に発売されたこの拡張セット。「錬金術師」、「女優」、「愛人」、「賭博師」、「人形使い」、「呪われし者」、「パトロン」、「物乞い」、「熊使い」、「死霊術師」、「王女」、「賢者」、「簒奪者」の合計13種類の新たなキャラクターを追加。全部または一部を適宜入れ替えて、新しい展開を楽しめる。
内容物 キャラクターカード13枚、霊園カード1枚、ルールブック、キャラクタートークン13枚、早見表ほか

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です