ドイツゲーム賞2015に『マルコポーロの足あと』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボードゲームメッセ「シュピール」を主催するフリードヘルム・メルツ社(ドイツ)は本日、26回目となる今年のドイツゲーム賞(Deutscher Spiele Preis)を発表した。愛好者の投票により、『マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo)』が1位に選ばれた。
ドイツゲーム賞は、前年の秋から当年の春までに発売された新作を対象として、はがき、インターネット、用紙による投票で選ばれている。5タイトルまで記入する方式で、たいていは5タイトル以上新作をプレイしている愛好者が投票するため、毎年フリーク向けの作品が選ばれる傾向にある。昨年は『ロシアンレールロード』、一昨年は『テラミスティカ』が受賞した。
今年1位に輝いた『マルコポーロの足あと』は、イタリア・ヴェネツィアから中国・北京に向かって交易しつつ旅をするゲーム。ダイスを置いてアクションを選ぶシステムと、各プレイヤー固有の強力な特殊能力が高い評価を集めている。昨年、一昨年と同様、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞の推薦リストから選ばれた。日本ではメビウスゲームズが輸入版を取り扱っている。
年間エキスパートゲーム大賞を受賞した『ブルームサービス』は圏外、ノミネート作品は『オルレアン』が2位で『エリジウム』は圏外と、結果が大きく異なっている。ドイツ年間ゲーム大賞の『コルト・エクスプレス』が3位、ノミネート作品は日本発の『街コロ』が8位で『ザ・ゲーム』は圏外だった。ドイツ年間ゲーム大賞、年間エキスパート大賞でノミネート・推薦リストに選ばれなかったゲームからは、『ムラーノ島』『ファイブトライブス:ナカラの魔人』『アクアスフィア』が入賞している。
一緒に投票にかけられるドイツキッズゲーム賞には『スピンデレラ』が選ばれ年間キッズゲーム大賞とダブル受賞となった。授賞式は10月6日、ドイツ・エッセンで行われる「シュピール」前夜祭にて行われる。
【ドイツゲーム賞2015】
1位:マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo / D.タスキー二、S.ルキアーニ / ハンス・イム・グリュック)
2位:オルレアン(Orléans / R.シュトックハウゼン / dlpゲームズ)
3位:コルト・エクスプレス(Colt Express / C.レンボー / ルドノート)
4位:ムラーノ島(Murano / I.ブラント、M.ブラント / ルックアウト)
5位:アルルの丘(Arler Erde / U.ローゼンベルク / フォイアーラント)
6位:ファイブトライブス:ナカラの魔人(Five Tribes / B.カタラ / デイズ・オブ・ワンダー)
7位:カカオ(Cacao / P.ウォルター・ハーディング / アバクス)
8位:街コロ(Machi Koro / 菅沼正夫 / コスモス)
9位:アクアスフィア(AquaSphere / S.フェルト / ペガサス)
10位:パッチワーク(Patchwork / U.ローゼンベルク / ルックアウト)
【ドイツキッズゲーム賞2015】
スピンデレラ(Spinderella / R.フラガ / ツォッホ)
【エッセン金の羽根賞2014】
アルケミスト(Alchemists / M.コトリー / ハイデルベルガー)
Deutscher Spiele Preis:Preisträger 2015

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です