北条投了の解散万歳!(Long Live The Dissolution!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンザーイ! バンザーイ!
解散万歳
このゲームが発売されたゲームマーケット2014秋の5日後、衆議院が解散した。その解散をまるで見越したようにして作られた同人ゲームである。解散を繰り返す議会で大臣を歴任してお金を儲ける。
全員に閣僚カードを配る「総選挙」からゲームは始まる。ここで内閣総理大臣カードが配られた人が自動的に総理。総理は、1人議長を指名する。議長に選ばれたプレイヤーは大臣になることができない。そのほかのプレイヤーは、配られたカードの中から、自分がなりたい大臣を決めて一斉公開。ほかの人とかぶっていなければその大臣になれる。こうして閣僚が決定する。何とも簡単な手続きだ。議長と閣僚になった人は、歳費を受領できる。
組閣が終わると早速、ダイスで政府内の問題が発生する。問題の多くは、総理が自腹を切ることで解決するが、そのたびに物価が上がってしまう。物価が上がると、解決するために支払う額も上がり、総理を続けるうまみがなくなっていく。そこで問題を先送りして解散してしまう。
解散になったら、全員起立。議長が解散宣言をして、総選挙に戻る。ルールには指定されていないが、せっかく起立しているのだからと、我々は解散のたびに万歳三唱していた。
政府内の問題は、財務大臣がいれば必ず財政問題である。財務大臣と総務大臣が、みんなからお金をもらうことで解決したことになる。財務大臣がいない場合はダイスを振り、決定表に従って問題が起こるが、中にはぶっ飛んでいるものもある。特にゾロ目は1分以内に次のようなアクションをしなければならない。
・科学研究投資問題:割烹着を着込んで卒論を書き直し、大学に再提出する
・危険ドラッグ問題:アンナカを5000ml以上服用し、「SAY YES」を一曲ソラで歌い切る。
・政治資金流用問題:耳に手のひらを当てるポーズを取り、そのポーズのまま西宮・城崎温泉間を100往復する。
etc.
・・・ムリ。そして国会は解散することになる。7人プレイで30分。後半は1年ももたずに解散を繰り返し、その中で財務大臣を強気で取り続けて歳費を確保し続けた神尾さんが1位。毎ラウンドみんな立ち上がって万歳三唱するのがおかしくて、変なテンションになってしまった。
北条投了の解散万歳!
北条投了/芸無工房(2014年)
5~12人用/約45分
再販予定なし

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です