『バイブルハンター アドベント』11月16日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社キリスト新聞社は11月16日、ゲームマーケット2014秋を皮切りに『バイブルハンター アドベント』を発売する。デザイン中村誠、グラフィックTANSAN&CO.、1~6人用、8歳以上、15分、2300円(税別)。単体でも、前作の『バイブルハンター』と組み合わせても遊ぶことができる。
同社の「聖書コレクション」シリーズ第3弾となるカードゲーム。今年3月に発売された『バイブルハンター』から、カードの種類を一新した。プレイヤーは聖書に登場する多彩な人物(人物カード)を召喚し、失われた聖書(聖書カード)を獲得(ハント)していく。今回はアドベント(待降節)にちなんで「マリア」「天使ガブリエル」「東方の博士」、アイテムとして「黄金」「乳香」「没薬」、さらには 創世記の「アダム」「エバ」などのカードが追加される。同梱されるプロモーションカードは「イエス(少年期)」。
フレーバーテキストの表記はカトリックとプロテスタントの双方で使用されている 「聖書 新共同訳」に準拠し、前作に引き続き、公式に日本聖書協会からの推薦を得ている。
TGiWレビュー:バイブルハンター

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です