『ライナー・クニツィアの戦国時代』日本語版、10月4日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトは10月4日、人気ボードゲームデザイナー、R.クニツィアによる日本をテーマにしたダイスゲーム『ライナー・クニツィアの戦国時代(Age of War)』日本語版を発売する。2~6人用、14歳以上、15~30分、1600円(税別)。
ファンタジーフライト社(アメリカ)の新作で『リスク・エキスプレス(Risk Express、2006年)』のリメイク作品。英語版、ドイツ語版、日本語版が同時発売となる。舞台は世界から日本に変わり、戦国時代の武将となって、諸大名の城を攻め落とし日本を統一するために戦う。
自分の手番には特殊ダイスを一気に振り、城カードに記載された攻略条件の出目をひとつひとつ満たしていく。条件をすべて満たせれば落城成功となり、ポイントとして獲得。ゲーム終了時に最も多くポイントを獲得しているプレイヤーが勝利者となる。
ほかプレイヤーがすでに落とした城でも、条件さえ揃えばもう一度攻め落とすことが可能であるため、最後まで勝負の行方は分からない。ほかプレイヤーが手を出せなくするには、同じグループの城を全て落とさなければならない。たくさんのダイスを振るのが楽しい、お手軽ダイスゲームだ。
アークライトゲームズ:ライナー・クニツィアの戦国時代
ライナー・クニツィアの戦国時代(コンポーネント)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です