オランダゲーム賞に『クウィックス』『アンドールの伝説』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダゲーム賞(Nederlandse Spellenprijs)の審査委員会は12日、今年の大賞作品を発表した。4月に発表されていたノミネート作品2部門計6タイトルから、ファミリー部門はダイスゲームの『クウィックス』、エキスパート部門にはファンタジー冒険ゲームの『アンドールの伝説』が選ばれた。
ボードゲームショップ店長、ボードゲームジャーナリスト、ボードゲーム関連団体のメンバーなど10名によって選ばれる賞。2部門に分かれて2年目となる今年、ファミリー部門には手軽なカードゲーム、エキスパート部門にはプレイ時間が長めのゲームが並んだ。受賞した『クウィックス』は昨年のドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品、『アンドールの伝説』は昨年のドイツ年間エキスパート大賞作品。この賞の対象は過去1年間にオランダでリリースされた新作であるため、1年遅れでの受賞となった。
授賞式は11月のアイントホーフェン・ボードゲーム祭にて行われる。
両作品とも、日本でも流通しており、『アンドールの伝説』は日本語版も発売されているが、発売からしばらく経っていることもあってどちらも現在のところ、品薄となっている。
Nederlandse Spellenprijs

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です